MOSH プロダクトチーム情報

MOSH プロダクトチーム情報

MOSHに興味を持っていただき、ありがとうございます。

MOSHでは現在、プロダクトチームの採用に積極的に取り組んでいます。

こちらは、エンジニアの皆さまに向けたMOSHプロダクトチームの紹介ページです。

1. はじめに

はじめてこのページを見ていただける方は、まずこちらの記事をご覧ください。

MOSHのプロダクトそして開発組織の在り方に対する考え方を綴っています。

2. 組織・プロダクト

3.カルチャー

Mission

「情熱がめぐる経済をつくる。」

MOSHのプロダクトチームは、

「情熱がめぐる経済をつくる」

というミッション実現のため、ひとつの情熱が灯る場所、つまりはMOSHのホストユーザー1人ひとりに徹底的に向き合っていくことを何よりも大切にしています。

image

Engineering Vison

事業者の可能性と試行錯誤を最大化する

  • 事業者1人ひとりの可能性を信じ、テクノロジーによってその挑戦を後押しする

事業者の収入基盤を安定させる

  • 事業者の情熱やこだわりを価値に変えられる仕組みを創り、挑戦に対する不安と障壁を排除する

ゲストのディライトを最大化する

  • 事業者の個性溢れる情熱に触れる機会を提供し、新たな情熱が灯るきっかけをつくる

Engineering Style

透明性を維持する

  • 仕様や至る議論などあらゆる情報を1つの場所に集約する

変化を想定する

  • 状況の変化に積極的に対応する
  • 将来の状況の変化を想定して実行する

使う人を実際に知り、ありありと想像できる

  • ユーザーのワークフローを知り、効果的な仕様を自ら調整する

4. テクノロジースタック

Python
Python
JavaScript
JavaScript
TypeScript
TypeScript
Angular
Angular
AWS
AWS
AWS DynamoDB
AWS DynamoDB
Slack
Slack
GitHub
GitHub
CircleCI
CircleCI

5. チーム

メンバー

Engineers

※社員のみ掲載しています

image

CTO / Co-founder

村井 亮介

学生インターン期間を経て株式会社プロシーズに入社。エンジニアとしてのキャリアをスタートさせ、この時に籔と出会う。その後入社したRetty株式会社ではアプリ・ウェブの企画開発に従事。2017年、籔・村山とともにMOSHを創業。趣味はログの記入。

image

Engineer

楊 安迪

中国の大学を卒業した後、2019年に来日。そのままエンジニアとしてキャリアをスタートさせる。2021年10月にMOSHに入社し、現在はフロントエンドからバックエンドまで幅広い領域に度り、MOSHの開発を担っている。

image

Engineer / Co-founder

村山 和生

学生時代に独学でエンジニアリングを学び、株式会社サイバーエージェントへエンジニアとして新卒入社。大学時代友人である籔より誘いを受け、MOSHを創業。現在はフロントエンド開発チームのリードを務めながら、会社に必要なことはなんでもやっている。

image

Engineer

安達 稜

SIerとしてエンジニアのキャリアをスタートさせた後、2016年コネヒト株式会社に入社。バックエンド、フロントエンド開発に従事しながら、2020年以降はリードエンジニアとして開発組織の効率改善や開発プロセスの見直しにも着手。

image

Engineer

兼山 元太

2009年に楽天株式会社に新卒で入社。国内ECの開発に従事。2010年にクックパッド株式会社にエンジニアとして入社。レシピ検索エンジンの開発、有料会員サービスの拡大に従事。2016年からVP of search として経営チームに参加。

開発体制

メインサービスである mosh.jp は以下にように組織構成されています

image
image

Infrastructure

image

開発プロセス

  1. エンジニア、ビジネスメンバーなど職種問わず全員が職種問わずチケットを発行
    1. あらゆるセクションで気づいた課題を漏らさず把握しています
    2. メンバー全員がプロダクトを我が事として捉えています
  2. セクションを跨いだ「企画部」にてプランニング
    1. プロダクト、BizDev、カスタマーサクセス、カスタマーサポートなど、ユーザーと向き合っているセクションを中心に、チームの垣根を超えた"企画部"を組織。あらゆる視点の現場感を集約し、意思決定に反映します
    2. 企画部と経営が密接に接続し、企画の作成と優先順位の決定を行います
  3. リポジトリオーナーにて開発の流れを管理
    1. 開発要件をディレクターと連携して作成し、エンジニアにアサインしています
    2. 可能な限り定例は無くして時間効率を最大化。無駄な時間を徹底して除外し、コーディングに集中できる環境を整備しています
  4. エンジニアがサービスとプロダクトを深く理解し、裁量を持った開発を
    • リモートをベースとしたカルチャ作りをしており、基本的にはSlack、Zoomでの認識合わせで完結。実装時間の確保を何よりも重要視しています
    • 開発要件が正ではなく、常により良いサービスを全メンバーが思考するということを大事にしています。そのため開発過程での仕様についての議論も活発に行っています

6. 働く環境

福利厚生

  • 業務用PC貸与
  • 書籍購入費負担
  • 勉強会参加費負担
  • SO付与など

現時点では上記を据え置いておりますが、今後は、ご家族に配慮した制度など、より働きやすい環境となるよう制度を充実に努めていきます。

働き方

NameTags
勤務時間
10:00〜19:00を基本として、コアタイム無しのフレックスタイム制を導入。自分自身の裁量で働く時間帯を選べるようにしています。ただし定例Mtgの参加など最低限のルールはチーム毎に設けています。
勤務場所
リモートワークをベースとしつつ、一定の出社の機会を作っています。現在は週1回のオフィス出社日を設け、それ以外についてはリモートにて勤務しています。もちろん出社日以外でもオフィス利用はいつでも可です。それぞれのバックグランドに合わせて自由に働く場所を選んでいます。
休日・休暇
完全週休2日制(土日祝)/ 夏季休暇 / 年末年始休暇 / その他特別休暇あり
有給休暇
入社直後に10日付与し、その後1年毎に規定の日数を付与しています。
オフィス住所
東京都渋谷区渋谷2-14-13岡崎ビル907・908(渋谷駅から徒歩7分)

7. 募集ポジション

▼ Webアプリケーションエンジニア

個人の新しい働き方と挑戦をテクノロジーで支援する - MOSH株式会社

■会社紹介 Mosh株式会社は「情熱がめぐる経済をつくる」をミッションとしている会社です。 自身の特技・スキル・突出した個性などにこだわりや情熱を持った方々を支え、個人の挑戦をサポートします。 そのミッションを、「サービス販売のプラットフォームである "MOSH" を開発・運営する」ことで実現しようとしております。 サービスサイト作成・予約・決済などの機能が備わったサイトを、スマートフォンで簡単に作成することができるサービスです。 MOSHを通じて、誰でもオンライン・オフラインでサービスを販売することができ、現在では15,000事業者、200職種を超えるプロフェッショナルの方々に利用いただいています。 個人が新しい働き方を模索する現代社会において、社会の潮流にマッチし、事業は急拡大を遂げています。 <職種例> フィットネストレーナー、ヨガインストラクター、アイリスト、ネイリスト、セラピスト、ミュージシャン、プロスポーツ選手、お笑い芸人など 一人ひとりが情熱を注いで磨き上げてきたこと、それをいちサービスとして表現できる場が "MOSH" であり、私たちは MOSH を通じて個人の自己実現を応援します。 ■ 募集ポジション紹介 本ポジションでは、ユーザー体験の向上を最優先に考えながら、MOSH の開発を担っていただきます。 MOSH は、Webサービスにあまり触れたことのない方でも直感的に触れていただけることを目指しています。そのためには UI /UX を第一に考え且つ洗練されたプロダクトでなくてはありません。そういったサービスコンセプトを大事にしながら、チームでMOSH を創り上げていただきます。 まだまだスモールチームであるため、職能によって個人の職責を限定する気は全くありません。「Webアプリケーションエンジニア」と職種名をあえて広くとっているのはそのためです。 フルスタック的に活躍いだだくことも、一つのポジションに集中いただくことも可能です。現時点のスキルと挑戦したいこと、そして開発状況を鑑み、多様な形での開発の場を提供します。 ■ テクノロジースタック <開発環境 / 言語> - サーバーサイド:Python - フロントエンド:JavaScript / TypeScript / Angular - インフラ:AWS各種 - データベース:Amazon DynamoDB - ツール:Slack / GitHub / CircleCI

個人の新しい働き方と挑戦をテクノロジーで支援する - MOSH株式会社

面接ご希望の方については上記より、ご応募ください。

8. 選考について

MOSHのエンジニアポジションは、以下の流れで双方がマッチ度の確認を行っていきます。

  1. カジュアル面談による相互理解
  2. オンライン/オフラインを組み合わせた複数回の面接
  3. 体験入社

体験入社に関しては、基本的には1dayや2dayでご一緒させていただき、相互理解を深めています。

また、業務委託契約(原則1ヶ月)を締結させてもらい、実際の業務を通じてじっくりとマッチングを確認していただく取り組みもしています。

候補者様の状況やご意向を鑑み最適な期間、内容、稼働時間などを提案しながら体験入社のあり方を柔軟に決定しています。

9. カジュアル面談

💡

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。 より詳しい話を聞いてみたいという方がいれば、ぜひともカジュアルにお話をさせてだください。 もちろん今すぐにはご転職を考えていないという方も大歓迎です。 以下よりご連絡ください!

カジュアルに話を聞いてみたい方

カジュアルにMOSHの話を聞いてみたい方はこちらのフォームよりお申し込みください。

最短15分〜ご希望の時間にて、面談の場をご用意させていただきます!

特定のメンバーと直接話してみたい方(Meety)

話したいメンバーや職種が明確になっている方は、こちらから直接社員と繋がっていただくこともできます。どのメンバーでもお気軽に申し込みください。